アンチエイジング効果の高い効果的な化粧水のつけ方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

どうも!

アンチエイジング美容研究家の松本です。

最近は男性の美容に対する意識も

昔と比べてずいぶんと変わりましたね。

女性と違って『美』を追求するのではなく

身だしなみやマナーといった観点から

お手入れする男性が増えています。

もちろん、『かっこよくなりたい』という

気持ちがモチベーションになっているのは

間違いのない事実だと思いますけど。

いずれにしても

男性が外見上の自分磨きをすることは

とても良い事だと思います。

それでは、みなさんに質問です。

『あなたは化粧水を使ってますか?』

現在では男性でも年代問わず

使用している人が多くなってますから

『はい』の人が多いかもしれませんね。

化粧水くらいは今や当たり前ですかね?

では次の質問。

『どのように使ってますか?』

これには様々な回答がありそうです。

手の平いっぱいに取ってパシャパシャつける人。

コットンに取りパタパタつける人。

小分けに取って部分的につける人。

はい。実はこれら全て正解です。

メーカーの販売戦略というか

マーケティングの戦略で

コットンを使用しましょうとか

たっぷり取って使用しましょうとか

色々と使用方法はありますが、

基本的に付け方自体に間違いはありません。

よほど肌をこすりつけるような付け方や

傷めるようなものでなければOKです。

私も過去色んなメーカーさんの

化粧水で色々と試しました。

外資系のはちょっと刺激が強かったかな。

その中で、肌の実感として

『ある付け方』をするとモチモチ感が

倍増した方法を今日はご紹介しますね。

その方法とは・・・

『化粧水の重ね付け』です。

肌はご存じの通り表皮・真皮・皮下組織

の構造で成り立ってます。

その中でケアするのは『表皮』の部分。

その表皮も何層かに分かれていて

化粧品でケアできるのは『角質層』だけ。

しかし、この角質層のケアが重要なんです。

ここがしっかりケアできていれば

みずみずしく透明感のある肌は作れます。

肌がきれいとか若々しいとは

角質層がきれいで若々しいって事です。

角質層にたっぷりの水分がある状態とは

いわゆる乾燥を防ぎ、しみやしわ、

たるみなどといった老化肌のスピードを

緩やかにしてくれる状態の事。

あっ、間違えないで下さいね。

あくまで緩やかにするだけですよ。

夢を壊すようで申し訳ないですが、

老化はどんな事をしても止められません。

どこまで緩やかにできるか?が重要であり

その為に乾燥が全ての肌トラブルの原因に

なっているのでとにかく保湿が重要なんです。

だから角質層にたっぷりに水分を補いましょう。

その方法として一番効果的だったのが

化粧水の重ね付けなんです。

少量の化粧水を2~3回に分けて

顔・首全体に手のひらで優しく

押さえるように塗布するだけです。

所要時間は約5分ほど。

この際、使用する化粧水は肌成分に

近いものが配合された商品を選ぶと

いいと思います。

例えば、ヒアルロン酸やセラミドとか。

個人的にがセラミド配合ものが

一番良いと思っていますけどね。

(セラミドも何種類かありますが

全てかもしくは数が多く含まれている方がベターです)

で、化粧水は洗顔後一番につける。

もしくはお風呂上りに下着をつける前に

急いでつける(笑)

何はなくとも化粧水です。これが鉄則。

要は肌の水分が蒸発して乾燥し始める前に

化粧水をつけるって事ですね。

この方法を実践すると、

本当に手の平に肌が吸い付くような

モチモチっとした肌になりますよ。

透明感も増しますし。

その後はいつも自分がやっている

お手入れをして大丈夫です。

しかし困ったもので、

40代になると自分の肌なのに

言う事を聞かなくなります(笑)

だからこそ男だって毎日のスキンケアで

肌のアンチエイジングを実践するべき!

肌はちゃんと応えてくれますよ。

いかがでしたか?

是非、あなたも今晩か試してみて下さい。