【仕事と人生】

働き盛りのミドルエイジは清潔感が命!女性を味方につけて仕事を進めよう!

更新日:

どうも!

メンズ美容研究家の松本です。

僕はある通販企業さんで

管理職の方へ研修をしているんですが

男性管理職の方の悩みの一つに

『女性社員への接し方が難しい』

というものがあります。

 

また、別の所でも

女性社員のマネジメントが難しい

女性が多い職場は大変だという

男性の悲鳴にも似た声を聴きます。

 

僕は化粧品やエステなどの

美容業界に約20年いたんですが

そのほとんどが女性の職場でした。

僕も女性をマネジメントしてきたので

その大変さや苦労は分かります。

確かに大変です(笑)

しかしマネジメントの前に大事な部分が

抜け落ちています。

それは男の美容という観点から見て

特にミドルエイジは気を付けなければ

ならない事。

今や女性を味方につけて仕事をスムーズにし

成果を上げるためには必須条件です。

 

マネジメントできる男=清潔感のある男

 

その答えは、

『清潔感のある男』になる事!!

 

はっきり言うと

女性社員が苦手だ

女性社員の管理が出来ない

と言う人はこれからの時代やっていけません。

サラリーマンでも起業家でも経営者でも

これは必須の能力であり必須条件です。

それは職場で一緒に働く女性だけではなく

お客様や取引先などの人間関係も含まれます。

またプライベートでも彼女や結婚相手を

探すのもそうですよね。

 

これからの男子は年代問わずいかに自然体で

女性に受け入れられるか?が仕事においても

プライベートにおても最重要項目です。

 

トップセールスマンほど清潔感があるという事実

で、大事になってくるのが

『清潔感』

みなさん自分に清潔感があると思いますか?

清潔感にどれほど気を遣っていますか?

『男だからそんなのどうでもいいよ』と

言ってるあなたは残念ながらアウトです。

出来る男ほどこの清潔感に気を配っています。

 

なんか、軟派な感じがするんでしょうかね。

しかしトップセールスマンと呼ばれる方達や

経営者の方々はその辺りを重要視されていて

実践されています。

 

 

これは相手に与える印象やマナーであり

身だしなみ。決して軟派な事ではありません。

仕事の一つと捉えるといいと思います。

また特別な人だけが出来ることでもなく

誰でも意識をする事で出来る事なんです。

 

清潔にする事と清潔感は微妙に違う!?

私の持論ですが、

『清潔』と『清潔感』は違うと思っています。

例えば、毎日お風呂に入ることや

歯磨き、爪を切るなどの行為が『清潔』にする

という事で、言ってみれば当たり前の事。

大前提です。

 

『清潔感』とは、その大前提をクリアした上での

全体の雰囲気の事だと考えています。

ここは計算しなければいけません。

髪型を整える、シワのないワイシャツを着る

折り目のあるスラックスを履くなどなど

全体から相手に与える印象の事ですね。

また、匂いなんかも印象上の清潔感なので

口臭や体臭には気を付けないといけません。

 

そしてなにより体型。スタイル。

メタボな体ではいくら清潔にしていても

残念ながら清潔感は出ません。

 

 

女性を味方に付け仕事を上手くいかせるには

清潔感が大事。まずそこからがスタートです。

もちろん、この他にもコミュニケーションや

女性心理などを活用したマネジメントも必要

ですが、それは受け入れられてからの話。

 

生理的に受け付けられないと

もうそこでアウトだからです。

 

今後、清潔感を出す色んな方法なんかも

このブログでお伝えできればと思いますが、

まずは『清潔』と『清潔感』の違いを

分かってもらった上で自分自身を

振り返っていただけると嬉しいです。

 

まずは清潔にする。

そして清潔感を出す方法を試す。

そこからスタートしましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-【仕事と人生】
-, , , , ,

Copyright© エイジマネジメントコーチ TAKAHIRO , 2017 All Rights Reserved.