40代は8割アンチエイジングを目指した方が上手くいく

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

どうも!

アンチエイジング美容研究家の松本です。

これまでブログを書く時に

いつも気にしていた事がありました。

それは人からどう思われるのか?

こんな事を書いたら不快に思われるかな?

非難されるかも?

仕事に結び付くんだろうか?

そんなバカな事を考えていて

本当に言いたい事や思っている事を

書けていなかったように思います。

だからこそ続かなかったんでしょうね。

一度、全ての動きを止めて

どん底に落ちて改めて気付いた事。

それは本音で言いたい事を書き発信する事。

そうでなければ生き直しは出来ない。

だからこれからは40代シングルの方を対象に

言いたい事を発信しようと思っています。

もちろん好きな美容の分野で。

で、今日は40代のアンチエイジングは

8割を目指すといいよというお話。

アンチエイジングという言葉が一般的になり

様々なやり方や情報が氾濫しています。

また、それを実践している人も多いでしょう。

私が考えるアンチエイジングとは

100%完璧を目指すのではなく

80%の完成度を目指す

というものです。

これはお肌でも体でも心でも恋愛でも

ファッションや食事でも全てそうです。

若くありたい、きれいになりたい

カッコよくなりたいという願望を抱いた時

自分の中でこうなりたい姿が目に浮かぶはず。

誰しもそこを目指して努力をスタートさせる

わけですが、途中で挫折してしまう。

もしくは成功しても、それを持続させる

モチベーションが続かない。

芸能人でもなければ、そんなストイックな

生活は続けられませんし楽しくありません。

という私も過去何度も経験しています。

自分の意志が弱いのか、

はたまたそもそもそんな人物になれる

器ではないのかと自己嫌悪。

そしてまた素敵な人を見た瞬間に

モチベーションがよみがえり再挑戦。

その繰り返しでした。

そんな事を繰り返しているうちに

40代後半になりある事に気付きました。

それが80%アンチエイジング法。

完璧でなく8割の完成度目指し

それを維持する方法です。

これなら、少しくらい気を抜いてもいいし

結果も感じられてモチベーションも保てる。

今はこの方法で長くエイジング生活を続けています。

40代が20代にはなれないのです。

今はしわやたるみがあっていいんです。

今は髪が薄くなっていいんです。

今はおなかが出ててもいいんです。

個人的に人工的なアンチエイジングには

否定的なので、いかに自然に年齢に

抗うか・・・が重要。

しわやたるみがあっても若々しい印象や

髪が薄くても清潔感を出す事や

おなかが出ていてもスタイルをよく見せる事が

重要であって80%の完成度を目標に

それに必要なエクササイズやケアを

すればいいだけの事。

カロリーを細かく計算したり

筋肉云々がとか、成分がとか・・・

そんなの楽しくエイジングケアは

出来ないし絶対に続きません!

マニアな人は別ですが・・・(笑)

基本はストレスが少なく

アンチエイジングを実感できる事と

そしてそれを続ける事。

私もそうですが、

40代シングルともなると

見た目において色々と

自分の意志だけではどうする事もできない

状況が増えてきて不安になります。

と言って何もしないとどんどん老ける。

一体自分はどうなるんだろう?

未知の自分への不安。

だからこそベタな表現になりますが

美容と健康のためにも

40代なりのアンチエイジングは必要だと

思っています。

マイナス5歳に見られたい!

そんな風に思います。